スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チューブラータイヤパンク修理1/★★★★

先日パンクしたチューブラータイヤ。

練習用のVittoria RALLY 1,800円ほど。

チューブラータイヤはWOタイヤに比べて修理が難しく、いままでパンクしたら捨てていた。多分殆どの人がそうだろう。昔は修理して使うことが多かったようだ。

常々勿体無いと思っていたので今回パンク修理してみる。

パンク箇所。異物を取り除く。

わかりやすいように印を付ける。

裏面の布テープを10cmほど剥がす。これが意外と難しかった。

縫い目の一箇所を切る。

スルスルと解ける。

チューブが出てきた。

パッチは古いチューブを切って使うことにする。

剥がれにくいように縁を斜めにカット。

市販のパッチよりもかなり小さくする。

チューブ表面を紙やすりですこし擦る。

ゴムのりを塗ってパッチを貼る。これは普通のパンク修理と同じ。

ここまでは問題なし。さあ、縫製どうしようか。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール Profile

Hiro

Author:Hiro
神戸で自転車に乗ってます。

カテゴリ Category
最新記事 Recent posts
コメント Comments
月別アーカイブ Monthly archive
検索フォーム Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。