スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

カンパCレコ リアディレイラー分解・交換 Campagnolo C-Record Rear Derailleur overhaul./★★★★

Campagnolo C-Record Rear Derailleur overhaul.

ファニーバイクに付い付いているカンパCレコ後期型をRDを初期型のものに交換する。

後期型プリントロゴ。

取り外す。

これから取り付ける初期型刻印タイプ。存在感は圧倒的。

初期型と後期型を比較してみる。

有名なところでは、調整ネジが後期型ではプラスになっている。

裏アームの研磨処理が後期型では省かれている。

スプリングのメッキ処理が後期型では塗装になっている。

初期型は取り付け部分にもスプリングが入っているダブルテンション式。後期型はシングルテンション式。初期型でもシングルテンションもあるようだ。

初期型を取り付ける前にオーバーホールしてみる。

ダブルテンションのところがどうなっているのか?外してみる。

これで取り付けボルトが抜ける。

ボルトとスプリングが取れた。

このような形で本体に付いていたことになる。

ボルト類のメッキ処理もキレイ。

プーリーの分解。小さなカップ&コーン式ベアリングになっている。

多少回転が重くなるが耐久性重視で洗浄後グリスを詰めることに。

プーリー取り付けの注意は片側に出っ張りがるので、この位置。

スプリングも洗浄後グリス塗って組み立てる。

取り付け完了。ギアは7速。問題なし。

右にコケたくはない。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール Profile

Hiro

Author:Hiro
神戸で自転車に乗ってます。

カテゴリ Category
最新記事 Recent posts
コメント Comments
月別アーカイブ Monthly archive
検索フォーム Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。