スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

畳の下のカビ除去/★★★☆

梅雨時期カビっぽかっったので、築10年で初めて一階和室の畳を上げてみた。

かなりカビが発生、特に仏壇下とシの手前に座布団が置いてある所の下、布団を敷く場所の下のカビがひどかった。

特に腐っているということはない。拭けば綺麗になった。

畳は天日干しする。

天然畳ではなく、ウレタンフォームのようなものでできている。

床ベニアと畳の間で結露するようだ。

畳の裏にも黒カビが。

カビキラーを使ってみる。

泡になって全面にかけるのがめんどくさい。

カビキラー却下。

とりあえずこの状態で一週間放置。

一週間後、

次亜塩素酸ナトリウムを薄めてスプレーして除菌を試みる。

さらに床下に潜ってみる。

工務店のS成君によると床下のカビは悪さをしないから気にしなくていいということだ。年に一度畳を上げるといいそうだ。むしろリフォーム業者に注意との事。ちょっと気が楽になる。

が、とりあえず潜ってみる。

台所の床下収納から入る。

装備したがゴーグルは汗で役に立たず。

2年ほど前に和室の下に入れたビニールシートと炭、シートが結露して水が溜まっているようだ。これは良くない。炭も濡れている。

和室の下は断熱材がない。仏壇の下あたりの黒カビが最もひどい。押入れの下もひどい。

一応拭次亜塩素酸ナトリウムを染み込ませた雑巾で拭いておく。

和室の奥のクローゼットの下、結露がひどい。

和室の湿気が回ってきているのか。

このような結露はここだけ。

とりあえず結露を拭く。

さらに進んで風呂の下。

コンクリート流すときの木が残っていて、腐り始めている。

これは工事の時の撮り忘れ。ほっとくのは良くない。

除去。手で取れた。

ユニットバスの下は特に水漏れなどはなさそうだ。

パイプの下の木が気になるがコンクリートの上だから放っておく。

洗濯機、洗面、トイレの下も問題なさそう。

台所の下に植物。

断熱材の上まで侵入。

除去した。

取り除いた木片。腐っている。

ここで和室の下のビニールシートと炭を出すためにベニアを一枚はがしてみることにした。

剥がしたベニアの裏側。

最もカビがひどく床下から拭いた所。

ただ木自体はふちている様子はない。S成君の言うとおり床下のカビ自体はそれほど気にしなくてもいいのかもしれない。

ビニールシートと炭を出して天日干し。

除去後穴から見たところ。湿り気は感じる。

とりあえずこれで1週間放置する。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール Profile

Hiro

Author:Hiro
神戸で自転車に乗ってます。

カテゴリ Category
最新記事 Recent posts
コメント Comments
月別アーカイブ Monthly archive
検索フォーム Search
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。